動画配信サービスNetflixもなかなか

Huluがあるから他の動画配信サービスなんていらない。

しかし、厄介なことにNetflixもなかなかのサービスなんです。

そこで今回は、Netflixのよさについてお伝えします。

Netflixのメリット

オリジナルコンテンツが熱い

Netflixの醍醐味はオリジナルコンテンツです。

とにかくオリジナルコンテンツのクオリティが凄まじい。

たとえばこのようなラインナップがあります。

  • ジェシカ・ジョーンズ
  • デアデビル
  • ルーク・ケイジ
  • ナルコス
  • ベター・コール・ソール
  • フラーハウス

知らない人からしたら「なんのこっちゃ」というラインナップですがとにかく面白いです。

日本のドラマなんて目じゃありませんね。

予算もガンガン。

Netflixのオリジナルコンテンツにハマったら、もう日本のドラマは見れません。

Marvel好きは見るしか

オリジナルコンテンツをずらり並べましたが、実は前半の3つはMarvelドラマです。

そうあのMarvel。

アイアンマン、キャプテンアメリカ、ハルク、ソーのMarvelです。

しかも世界が繋がっているといういわゆるMCU作品となります。

で次は2017年に「アイアン・フィスト」の公開です。

そして今度はドラマ4作を合体させてミニシリーズ「ディフェンダー」につながります。

まさにドラマ版「アベンジャーズ」です。

ちなみにアベンジャーズは銀河を守るのに対し、ディフェンダーは地域密着型で平和を守ります。

いやー、なんておもしろいシリーズなんでしょうか。

もちろん「ジェシカ・ジョーンズ」「デア・デビル」「ルーク・ケイジ」「アイアン・フィスト」「ディフェンダーズ」はNetflix限定です。

まさに「Marvel」好きは見るしか。

Netflixのデメリット

一方でNetflixの弱点はオリジナル作品以外の配信が弱いということ。

見方によっては弱くもありませんが、それでもやはり配信作品ではHuluにはかないません。

それもそのはず、Huluは独占配信という形で他社との差別化を図ってくるからです。

一応Huluもオリジナルドラマを作れるのですがイマイチピンときません。

だからこその独占配信戦略というわけでしょう。

賞レースで大人気の「ゲーム・オブ・スローンズ」や「シリコンバレー」もHuluだけ。

Huluも抜け目なく、作品を囲ってきます。

こんな人はNetflixを

Marvel好きはNetflix一択です。

また、観たい作品が決まっている人もNetflixでいいでしょう。

もちろん配信されている前提ですが。

一方で、観たい作品が特別決まってない人はHuluが無難です。

Huluはやはり作品数が豊富ですから。

そんなわけで動画配信サービスのご登録でお悩みの方はぜひ、参考にしてみてください。

私は両方入っていますが。

Hulu?Netflix?Amazon?