U-NEXTってどうよ

Hulu,Netflix,Amazonだけでもお腹いっぱいでしょう。

しかし、忘れてはならないのがU-NEXTです。

U-NEXTってどうなのよ、という方のためにレビューしていきます。

U-NEXTとは

U-NEXTは株式会社USENの関連会社でもあります。

ようやくここで日本製のサービスが出てきました。

余談までにHuluとNetflixとAmazonはアメリカ発のサービスです。

そんなビッグカントリーアメリカが輩出するサービスをU-NEXTは太刀打ちできるのでしょうか。

U-NEXT システム

U-NEXTをバカにするわけではありませんが、さすが日本のサービスということでシステムがやや複雑です。

U-NEXTはPPVという課金システムを採用しています。

PPVとは「Pay Per View」の略で「見るたび払う」という意味です。

ですから、U-NEXTは観たい作品ごとに料金を支払う必要があります。

プラスU-NEXTは見放題作品ならば無料で視聴可能です。

まとめると以下の通り。

「見放題作品+PPV」

なお味方によってはAmazonもこのスタイルなのですが、それとは少々使い勝手が異なります。

なぜなら…

U-NEXTデメリット

U-NEXTは観たい作品があろうとなかろうと、毎月1,000ポイントが付与されます。

ちなみにAmazonは見たいときだけ課金します。

つまりこれはU-NEXTのデメリットでもあるのですが、見たい作品がなくとも毎月1,000円分支払わなければなりません。

その結果が月額1,990円です。

いうならば、

見放題分→990円

+

ポイント分→1,000円

合計1,990円という感じです。

個人的にはポイントなしで月額を安くしてもらいたいところ。

さすがに料金が高すぎますから。

そのぶんAmazonはとても良心的なお値段なので、少しくらいいっかと課金することもしばしばあります。

しかも自主的にお金を払っているので、料金が高いだなんて一切思いません。

U-NEXTメリット

ところがU-NEXTも手放せない理由があります。

  • 高画質(フルHD)
  • アダルト見放題(フルHD)

この2つがなければ正直U-NEXTに入ることはないでしょう。

少々ばかり月額料金が割高でも仕方ありません。

この2つがあるのですから。

この値段設定はもはやこの2つに大きく割いていると言っても過言ではないでしょう。

まとめ

作品数はめちゃくちゃ多いU-NEXTですが、見放題作品は少ない印象です。

ですからやはり目玉となるのはアダルトと高画質。

これらに惹かれる方はぜひ、U-NEXTに加入して見てはいかがでしょうか。

もちろん私は加入しています。